借入する時の金利について

借入

カードローンやキャッシングをする時に気になるのはやっぱり金利ですよね。

 

カードローンやキャッシングのサイトに行くと○○%〜○○%というように表示があります。

 

この時にどの金利が適用になると思いますか?

 

単純に一番低く表示されている金利が適用されると思っていると、がっかりすることになりますよ。

 

借入金利は、カードローンは申し込む限度額や、借入をする人の信用度などから審査をする時に決められます。

 

だから表示されている金利でどのくらいの金利が適用されるのは、審査を受けないと分からないということになりますね。

 

カードローンの比較がありますが、金利表示の最低金利だけを比較してカードローン選びをするのは考えものということになります。

 

だから3.0%〜とか、4.5%〜とかで表示をされていても、実際に借入をした時の金利はもっと高くなると思ってください。

 

少額の借入であれば、なおさら金利は高くなりますからね。

 

複数のカードローンを申し込んで、適用金利が一番低いカードローンを使って借入をすると言うのも方法ですけど、半年の間に3社以上の借入の申込みをすると、ブラック判定されてしまって、審査に通りにくくなってしまいます。

 

だから上限金利を比較してみて、その中で一番低い金利のカードローンを選べば、その金利以上になることはありませんので、参考にしてみてくださいね。

 

どのカードローンやキャッシングでも、実際はそれほど金利の差はないのが実情ですから、表示の金利に惑わされないようにして、すぐに振込みをしてくれたり、専業主婦でも借入できたり、ネットで手続きが完了するなど、自分の目的に合ったカードローンを選ぶ方が賢い選び方だと思います。

 

短期間の借入だったら、無利息借入を使うのも手ですからね。