カードローンとキャッシング

借入

カードローンとキャッシングって曖昧なところがあって、線引きが難しいですよね。

 

カードローンは銀行の商品でカードを使った無担保ローンです。

 

借入限度額の範囲内であれば、何度でも自由に借入をすることができます。

 

キャッシングは広い意味で融資のことで、消費者金融が個人に融資するサービスのことをキャッシングサービスと言ってきました。

 

実際は無担保で保証人が不要なローンで、決められた限度額内であれば自由に借入ができるローンですから、内容は同じなんですよね。

 

消費者金融が個人向け融資をキャッシングとして展開をしていたのですが、多重債務などの問題もあってキャッシングという言葉を払拭させようとしていることがあるのかもしれません。

 

消費者金融も現在は大手都市銀行の系列グループになってきていますから、余計にキャッシングとカードローンの垣根がなくなってきていますね。

 

だからキャッシングはイヤだからカードローンというわけではないですよね。