使い勝手の良い借入はカードローン

借入

借入にはいろいろなタイプのものがあります。

 

住宅ローン、リフォームローン、カーローン、教育ローンなどは、最初に必要な金額を借入して、その後毎月返済をしていきます。

 

最終的に借入残高がなくなったら完済となります。

 

でもカードローンは、最初に必要な金額を申込みして、審査によって借入限度額が決まります。

 

そうしたらその借入限度額の範囲内なら、何度でも自由に借入をすることができるのですね。

 

例えば100万円の借入限度額が設定されて、30万円を借入したとします。

 

この時点で70万円(100万円-30万円)まだ余力があるということですね。

 

20万円返済をして借入残高が10万円になった時には、90万円(100万円-10万円)がまだ使えるのです。

 

そこで50万円借入することもできるのです。

 

最初に借入した金額を返済し終えるまで使えないわけではなく、借入限度額までだったら、何度でも自由に使えるのです。

 

その都度申込みをする必要もありませんからね。

 

だからとても使い勝手が良い借入ということですね。

 

カードローンを作って借入をして、毎月しっかりと返済をして実績を作ると、信用度も上がってきて、借入限度額を増額してくれることもあります。

 

不思議なことに、カードローンを使ったことのない人よりも、しっかりと実績のある人の方が信用度が高いんですね。

 

だから財布に一枚カードローン入れていると、安心感が増しますし、とっても便利なんですね。