ブラックリストについて

借入

ブラックリストに載っていると借入の審査には通りませんよね。

 

でも実際にブラックリストというものがあるわけではないのです。

 

借入を申し込んだ場合、その申込者についての信用情報を紹介しますが、そこに過去に3カ月以上の支払い滞納だったり、債務整理や自己破産などをしていたりする人のことを言います。

 

一般的にはこの情報が消えるには5〜8年程度が必要らしいですから、気をつけないといけないですよね。

 

ブラックリストとは違いますが、連続して複数のところに借入申込みをするのも問題です。

 

短期間に複数の借入申込みをするということは、お金に切迫している人と判断されやすいですから、半年は借入審査が通らなくなりやすいようですよ。

 

どこかのカードローンに通ればいいと、一度に3社も4社も借入申込みをするのはやめておく方がいいです。

 

ブラックリストではないですが、総量規制の関係で年収の1/3以上の借入は出来ませんし、複数のところから借入をしているのもチェックされますね。

 

付き合いで使ってもいないカードローンやクレジットカードをたくさん作ると、実際に必要な時に借入ができないこともありますから、気をつけてくださいね。